運営事務所紹介

当サイトの運営事務所・すずな司法書士行政書士事務所は、2015年9月、代表の玉川和により、「やわらか対応、きっちり仕事」「頼れる『法律の町医者』を目指して」をモット―として、開設されました。
北広島市西部(西の里・虹ヶ丘)としては唯一の司法書士事務所(令和元年年11月1日現在)でもあります。
事務所名の「すずな」は、邪気を払い万病を除くため、毎年1月7日に食べる七草がゆでおなじみの春の七草の一つで、その花言葉は「晴れ晴れと」。
司法書士・行政書士という言葉からくる固いイメージを少しでもやわらげ、親しみやすさを持ってもらおうと名づけました。

法律関連でお困りの方は、ぜひ一度、ご相談ください。

※筆談での相談も受け付けます。

代表玉川和(司法書士・行政書士)のプロフィールはこちら

個人情報保護方針

 

当事務所の特徴

1.出張・時間外・土日祝での相談できます

ご相談は出張でも可能です。

また現場で忙しい業者さんのために、事前予約いただければ、時間外・日祝日も対応いたします。

 

2.最初から最後まで資格者本人が対応します

大手の事務所やベテラン先生ともなると、司法書士・行政書士の資格者本人ではなく、事務員がほとんどの対応をしているところも多いです。

もちろん教育はされているのでしょうが、法律的な判断を伴うことなどはあくまでも資格者でないとできず、限度があるため、社長さんも遠慮して何でも質問できないなど、不満が残ることもあります。

当事務所は、最初から最後まで、資格者本人が対応しますので、その点、ご安心ください。

 

3.登記、許可、税務、労務、裁判もワンストップで

当事務所は、司法書士・行政書士のダブル・ライセンスで、設立登記から建設業許可までを一括でお受けすることが可能です

また札幌起業経営相談ネットワークの一員ですので、税務は税理士、労務は社会保険労務士、請負契約や労使のトラブル等は弁護士へと繋ぐことが可能です。

※当事務所ご紹介の専門家との顧問・委任契約が義務となるわけではありません。

既にお付き合いのある専門家等がいらっしゃる場合は、そちらを優先させてください。